テレビCMはチラシより安い!

放映して成功している実例①

秋田県北秋田市 県北石材工業
代表取締役 川上敏さん


免震施工の新しい技術を広く伝えたいと考えるようになったんです。
そんなときに、メディアジャパンの宮崎社長に会いました。
CMの値段を聞いたら、値段も前よりも安くなってる、月に30万円で30本流せるというんで、よし、やろうと。

*秋田放送(日本テレビ系列)で放映しています。

春のお彼岸と、夏のお盆に集中的に放映

秋田は雪国なので、お墓を建てる仕事は春からお盆までがメインです。CMは、春のお彼岸と、夏のお盆に集中的に放送しています。去年の春からCMを始めたんだけど、CMを見たって方から電話で呼ばれました。
相見積もりなしで注文をいただき、数件、話がまとまりました。
お店に来てくれる方も目立って増えてきましたね。

お墓を建てた人が、うちのCMを見て紹介していただけるように…。

CMには耐震施工の紹介とともに、私の顔が1カット入っています。既存客に会うと、「社長、この前見たよ」って言ってもらえる。
以前にお墓を建てたお客って、しばらくすると忘れてるじゃないですか。でもCMを見て思い出してくれるみたいです。
電話で呼ばれて相見積もりなしで注文をくださった方も、そういったお客様ですね。

CM放映後は、ホームページのアクセスも倍増

CMを作る前は、ホームページを見てくださいってチラシには書いていたんですけど、アクセス数は、月に120回くらいでした。
ところがCMを出したあとは280回と倍以上になりましたからね。
これからもCMとホームページとチラシとの相乗効果を期待して、続けていこうと思います。

放映して成功している実例②

香川県高松市 マル邦石工房
代表取締役 額田雄一さん

CMは安いと思います

1年半くらいCMを継続していますけど、僕は安いと思いますね。
お客様からの反響はやっぱり違います。最初は「CMしだしたんだね」って、自分の周りの人たちに言われるようになったかな。チラシは誰でも打てますから、安いなんて言っても、うさんくさいと感じる部分もあると思うんですよ。
でもCMも流れてたら「見たことあるね、社名知ってるね。じゃいっぺん行ってみようか」となる。

CMやりたかったけど、高くて断念したことがあった

CMの営業はいろんな広告代理店が来てくれたんですけど、結局高かった。最初の制作費と、毎月放送していくトータルな金額を見て「したいけどやめとこ」みたいな。僕の中ではCM=50万円以上は毎月かかりますっていう感覚があって、そんなに本数が流せるとも思えなかった。しかし、メディアジャパンの見積もりを見たら、びっくり、この見積もりの金額やったらいけると思ったのです。
放送回数を見たら数も入っとった(笑)でも周りに言われますよ。すっごい高いんでしょって。
実はそうでもない。正直びっくりしましたね。

*西日本放送(日テレ系列)月額20万円で15本ほど放映されています。