沿革

沿革

1828年(文政11年) ・初代甚造が現在の岡崎市花崗町にて創業
1946年(昭和21年) ・六代目 好雄 岡崎石製品組合組合長に就任
1973年(昭和48年) ・七代目、石の公園団地へ工場移転
1997年(平成9年) ・ジャパンストーンフェア’97へ巨大石臼出展
1999年(平成11年) ・京都大徳寺大仙院住職、大関宗園師の依頼により先代住職の石碑建立(5月)
2002年(平成14年) ・岡崎市大樹寺前住職、中村良観様の石塔を建立(3月)
2003年(平成15年) 日本青年会議所石材部会の19代部会長を当社社長杉田規久男が拝命(1月)
・株式会社杉田石材店代表取締役に就任
2004年(平成16年) ・小売店に特化するため有限会社八代設立(4月)
・しずおか国際園芸博覧会(浜名湖花博)に石造美術作品を出品、栄誉ある「金賞」をはじめ「特別賞」など多くの賞を受賞(4月)
・石と和みのショールーム(細川店)オープン(7月)
2005年(平成17年) ・資本金を1200万円に増資、「株式会社安震」に社名変更(10月)
2007年(平成19年) ・NHKテレビ「おはよう日本」において弊社と「安震はかもり®」が紹介される(5月)
・文芸春秋社による取材記事が「週刊文春」6月14日号に掲載される(6月)
・第1回ものづくりフェアにおいて「岡崎ビジネス大賞」受賞(12月)
2008年(平成20年) ・奈良・元興寺(世界遺産)の石灯籠に「安震はかもり®」を施工(3月)
・徳川氏(松平氏)の菩提寺である岡崎・大樹寺の無縫塔、石灯篭に「安震はかもり®」を施工(9月)
・(財)建材試験センターにおいて墓石の地震対策の比較実験を行い「安震はかもり®」の優位性を立証(11月)
・「安震はかもり®」の特許(第4238277号)を取得(12月)
2009年(平成21年) ・経済産業省による「地域産業資源活用事業計画」の認定事業となる(7月)
・イギリス国際特許(特許番号GB2439855)を取得(9月)
2010年(平成22年) ・株式会社ウッドピタ(矢作建設グループ)と業務提携(7月)
・NHKテレビ総合ニュースにおいて、名古屋市の河村市長とともに「安震はかもり®」の施工を紹介される(8月)
・比叡山延暦寺の石灯籠など8基に「安震はかもり®」を施工(10月)
2011年(平成23年) ・東京谷中支店オープン(3月)
2011年(平成23年) ・「安震いちばん ®シート」発売開始(7月)
2011年(平成23年) ・ダイヤモンド社による取材記事が「週刊ダイヤモンド臨時増刊号」7月7日発刊号に掲載される(7月)
2011年(平成23年) ・ダイヤモンド社による取材記事が「週刊ダイヤモンド」8月8日号に掲載される(8月)
2011年(平成23年) ・テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」において、「安震はかもり®」が紹介される。(8月)
2011年(平成23年) ・NHKテレビ「首都圏ネットワーク」において、「安震はかもり®」が紹介される。(8月)
2011年(平成23年) ・TBS「みのもんたの朝ズバッ!」において、「安震はかもり®」が紹介される。(8月)
2011年(平成23年) ・本願寺名古屋別院(西別院)の3基の石灯篭に「安震はかもり®」を施工(12月)
2011年(平成23年) ・公益財団法人 全日本仏教会の賛助会員となる(12月)
2012年(平成24年) ・文芸春秋社による取材記事が「週刊文春」1月19日号に掲載される(1月)
2012年(平成24年) ・ダイヤモンド社による取材記事が「慈覚大師 円仁と行く ゆかりの古寺巡礼」に掲載される(3月)
2012年(平成24年) ・アメリカ国際特許(特許番号US8182910)を取得(5月)
2013年(平成25年) ・中国国際特許(特許番号ZL20050048656.X)を取得(4月)