墓石に加工は不要です!!

従来の耐震施工では、墓石に芯棒を入れる等の加工を要するものがほとんどです。

しかし、大切なご先祖のお墓に、大掛かりな加工を施すのは、

安らかなお眠りを害するのでは?というご家族の懸念もありました。

『安震はかもり』は、その様な墓石加工は一切要りません。

ご先祖様への優しいお気持ちを、『安震はかもり』は大切に致します。

「安震はかもり」は墓石の加工不要の地震対策です

従来の地震対策施工では、墓石に芯棒を入れるなどの加工を要するものがほとんどです。
しかし、大切なご先祖様のお墓に、大掛かりな加工を施すのは、安らかなお眠りを害するのでは?というご家族の皆様の懸念もありました。
「安震はかもり」はそのような墓石加工は一切要りません。ご先祖様への優しいお気持ちを「安震はかもり」は大切にいたします。

今、建っているお墓にも

墓石に芯棒を入れたり、コンクリートで固めるなどの加工は一切不要。

「安震はかもり®」を墓石の四隅に設置して、「安震アイバ」を併用して施工するだけ!

お墓を一切傷つけることのない施工です。

すでに建っているお墓にも施工OK、地震からお守りいたします。

「安震はかもり®」の信頼の実績

「安震はかもり®」は穴をあけるなどの加工を行わずに、高い免震効果があるとして数々の有名寺院などの貴重な石造物に施工されています。京都の名刹 大徳寺大仙院様をはじめ、世界遺産である比叡山延暦寺様や清水寺様にある石造物など、他に類を見ない文化財レベルの石造物への地震対策として、数多くの地震対策製品の中から、「安震はかもり®」が選ばれました。

「安震はかもり®」の抜群の安定性

専用接着剤「安震アイバ」との相乗効果によって免震機能を最大限に発揮。

(財)建材試験センターで実施した「震度7」の耐震実験でも、抜群の安定性を実証

全国に15万基以上の施工実績があり、正しく施工された墓石に関しては、

1基の倒壊被害もありません

地震災害のお見舞い

2月13日の福島県沖地震により、福島県、宮城県を中心に甚大な被害が発生いたしました。

被災地の一日も早い復興と、被災された皆さまのご平安を心よりお祈り申し上げます。

 

株式会社 安震
代表取締役 杉田 規久男

「安震はかもり®」の確かな性能

優れた振動吸収能力を持つ、国内最高レベルのウレタンゲル使用の「安震はかもり®」。

可動性金属球と、耐荷重リングがゲルを潰すことなく揺れから石造物をお守りします!

「安震はかもり®」は国内特許だけではなく、アメリカ、イギリス、中国の国際特許を取得

その他、実用新案、商標登録など多くの物もが知的所有権で守られています。

年末・年始休業日のご案内

誠に勝手ながら、弊社では、
2020年12月29日(火)~2021年1月5日(火)まで、
年末年始休業とさせていただきます。
◆1月6日(水)より、通常営業いたします。
期間中、ご不便をお掛け致しますが、
何卒ご寛容くださいます様お願い申し上げます。
 本年中のご愛顧に心よりお礼申し上げますと共に、来年も引き続きお力添えいただきますようお願いいたします。

公園にある石造物に地震対策施工①

「安震はかもり」施工は、お寺様などにある石灯篭だけではなく、公園などにもある石灯篭にも施工の実績がございます。

写真は、東京の明治公園にある石灯篭です。こちらの石灯篭には「安震はかもり」で地震対策をしています。

多くの人が利用される公園なので、地震対策されているとみなさまとても安心ですね。

京都 清水寺様 石灯篭への地震対策

「安震はかもり」は、石造物への加工を行わない施工で、
しかも高い免震効果がある地震対策として、
数々の有名寺院様の石灯篭など重要な文化財へ施工させていただいております。
以前、京都の清水寺様の石灯篭(5基)にも施工させていただきました。これから観光の季節になりますので、京都へ行かれる方も多いかと思います。もし、清水寺様へ訪れた際は、安震はかもり施工をされている灯篭をご確認ください。

夏季休業のお知らせ

平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。

さて、誠に勝手ではございますが、下記のとおり休業させていただきますので、
ご高承賜りますようお知らせ申し上げます。

 ◆休業期間◆
2020年
  8月8日(土)~16日(日)
※8月17日(月)からは平常通り営業させていただきます。
  休業中は、ご迷惑をお掛けいたしますがよろしくお願いいたします。

「安震はかもり」の信頼の証②

「安震はかもり®」は国からのお墨付きをいただいた事により、

有名寺院様からも信頼をいただき、

多くの貴重な石造物に安震はかもり施工をさせていただいております。

特許、実用新案、商標登録、そして経済産業省の認定事業という

確かな製品ということで、安心していただける製品です。

「安震はかもり」の信頼の証①

「安震はかもり」は国内特許(2種)、

イギリス、アメリカ、中国の国際特許を取得しております。

その他、実用新案、商標登録など多くの物が知的所有権で守られています。

また、経済産業省「地域産業資源活用事業計画」の認定事業となっております。

これは、「安震はかもり」の特徴などをふまえた上で、

経済産業省が審査し、「信頼のおける事業である」と認定されました。

 安震はかもりの素材について②

一般的なゲル製品はシリコン素材のものが多く、

「ウレタンより、シリコンの方が、耐久性が高いので優れている」ということをよく謳っていますが、

シリコンには衝撃吸収性が無いので、免震製品としては、劣っていると言われています。

 安震はかもりの素材について①

「安震はかもり」の素材は、特殊ウレタンになります。

そして、通常のゲルとは製造方法・材料なども異なり、

衝撃吸収性に優れており、尚且つ、可塑剤(かそざい)を使用していないため、

油染みも出来にくい、大変優れた製品です。

 

※可塑剤とは・・・・・・

そのままではもろくて変形や加工が困難な樹脂に、

塑性を増大させて軟らかくするために加える物質。

「安震はかもり」の耐用年数について②

実際の「安震はかもり」施工は、安震アイバで封入するため、
紫外線・熱・酸素(空気)の影響を受けないことも、
耐用年数に幅を持たせた理由の1つです。
※紫外線・熱・酸素(空気)は劣化の三大要因です。

また「安震はかもり」が誕生して15年以上が経ちましたが、
正しい施工をしたものは、これまでゲルの劣化や
不具合のご報告はいただいておりません。

「安震はかもり」の耐用年数について①

「安震はかもり」の耐用年数(20年~)は、
メーカーが行った耐久性評価試験をもとに、
設定してございます。

北海道から沖縄まで、
気温等、使用環境に差があるため、
耐用年数には幅を持たせてございます。

試験は曝露(むき出し)状態で行った際の数値です。

ゴールデンウィーク休暇のお知らせ

誠に勝手ながら、下記期間におきまして、
期間中の業務を休業させていただきます。

【ゴールデンウィ―クの休業期間】

5月2日(土)~5月6日(水)

4月27日(月)~5月1日(金)は平常営業となります。
ご迷惑をおかけいたしますが、何卒よろしくお願いいたします。